東海地区最大級規模のリハビリ強化型施設

最新のリハビリテーション機能とゆとりの居住空間、憩いと安心のサービスで、快適「さくら」ライフ

『リハビリライフさくら』は、高齢者単身・夫婦世帯が安心して居住できるサービス付高齢者向け住宅です。
併設のリハビリ強化型通所介護との連携により、設備はもちろん、理学療法士(PT)・作業療法士(OT)をチームで配置し、
利用者様のQOL(生活の質)とADL(日常生活活動)の維持・向上をめざした質の高いリハビリテーションを提供します。

リハビリライフさくらについて

地域・医療・介護と、ご家族と。
親身な連携が築く幸せネットワーク

専門家の視点から、居住空間の環境設定や利用する福祉用具・動作の工夫等利用者様の求める生活にできる限り適応する方法を、安全・快適に配慮した上でご提案します。
食事内容や、日常生活における介護予防、見守り体制等についても、介護スタッフとの連携のもと万全の体制でサポートします。

連携が築く幸せネットワーク

東海地区最大規模の設備・環境で、安心の「毎日リハビリ生活」。

東海地区最大級規模のリハビリ強化型施設

施設について詳しくみる →

リハビリライフさくら 代表 松 原 樹

リハビリライフさくら 代表
松 原 樹
Matsubara Taturu

ごあいさつ

 人は誰でも歳をとります。この「老化」という現象は誰も止めることのできない変化であり、人はこの現象に正面から立ち向かわなければならない運命を背負っています。そこには、個人差はあっても心身の機能が衰え、次第に他の人の介助・介護を必要とする時期がくるという現実があります。
 当施設は医療機関と同様のリハビリテーションサービスをうけることができるデイサービスを設けました。皆様方には、サービス付き高齢者向け住宅で、リハビリテーションと訪問介護をうけながら、今までのライフスタイルを手助けさせて頂き、「住み慣れた地域で少しでも長く豊かな良い時間」を過ごして頂きたいと考えております。

ページトップへ